Teamgenik

Teamgenik(チームジェニック)とは

https://teamgenik.com

ほんのちょっとした努力で、誰もが、ウェブアプリを開発できるようになったらどんなに素晴らしいだろう。 そんな思いからTeamgenikの開発ははじまりました。

あんなウェブアプリあったら便利だよなぁ? おもいついたウェブアプリがあったら、Teamgenikですぐ作ってみてください。 そして、 Teamgenikマーケットでサービスを公開してください。

あなたが作ったウェブアプリが、世界中の人に使われたり。 あなたの作ったウェブアプリで、世界中に友達をつくったり。 あなたの作ったウェブアプリに、世界中の人たちが夢中になったり。 あなたの作ったウェブアプリを、世界中の人たちが祝福してくれたり。 わくわくするたくさんの可能性が、待っています。

あなたの創造力をサポートするTeamenikを是非ためしてください。 ちょっとしたヒント、ちょっとした工夫、ちょっとしたアイデアで、 生活を社会を未来を便利に楽しくすることができる、Teamgenikにはそんな可能性がたくさんつまっています。

コアジェニックは、みんなの夢を実現させるためのサービス『Teamgenik』を2020年春のリリースに向けて開発をすすめていきます。

Teamgenik(チームジェニック)を企画した理由

株式会社コアジェニックは2007年の創業以来、数多くのWeb系スタートアップのシステム開発を支援してきました。その中で、魅力的な企画であるにも関わらず予算が尽きてしまいサービスを開始できない例や、広告宣伝費が足りないためにサービスの利用拡大にいたらない例を繰り返し見てきました。

この問題をなんとか解決できないかと考え、株式会社コアジェニックは新規事業としてTeamgenik(チームジェニック)というWebプラットフォームを企画しました。

Teamgenikは簡単に言えば、Webアプリケーション開発基盤とSNSを融合させたものです。Teamgenikのユーザーは、ブラウザ上で「ミニアプリ」を開発できます。プログラミング経験がなくてもほぼマウス操作だけで作ることができます。

また、Teamgenikのユーザーは、自分自身がオーナーである「小さなSNS」を作り出し、メンバーを募り、無償・有償で参加させることができます。オーナーが開発した「ミニアプリ」は、この「小さなSNS」のメンバーたちが利用します。また、「ミニアプリ」は無数に存在する他の「小さなSNS」に無償・有償で提供されます。「ミニアプリ」を開発したユーザーは、その販売で収益を得ることができます。

当社は、2019年春よりこのTeamgenikの開発に着手しました。バージョン1.0を2020年冬に公開したいと考えています。